新郎新婦

結婚指輪を買うなら慎重になるべき|一世一代の買い物

カジュアルなドレス

かばんを持つ女性

二次会のお店に合わせる

結婚式の披露宴の後に二次会を行うのはよくある事ですが、その際新婦が着用する二次会ドレスには様々なパターンがあります。披露宴会場をそのまま使用して二次会を行う場合などは、結婚式で着用したウェディングドレスをそのまま着ることも多く見られますが、会場を変える場合は比較的ウェディングドレスも着替える事が多いようです。これはウェディングドレスは式場でレンタルしている事が多いので持ち出しを禁止している場合や、盛大なドレスのまま二次会会場に移動するのが大変といった事が挙げられます。特にカジュアルな二次会会場の場合、華やか過ぎる二次会ドレスは雰囲気に合わない、などという事もあるようです。また二次会は新婦が動き回る事が多かったり、ゲームに参加したりするのでドレスを汚してしまう危険もあり、その場の雰囲気に合わせたカジュアルな二次会ドレスが好まれるパターンが多く見られます。

ネットドレスの人気

そしてカジュアルな雰囲気に合わせるドレスとして人気なのが、ネットなどで比較的安価に購入出来る二次会ドレスです。これはネットを検索してみると色々な種類があるのですが、何と言っても値段が1万円未満の物から数万円の物まで幅広く揃っているという点が人気の理由になります。ウェディングドレスは店舗などでレンタルすると数万円では数える程しか品揃えがないのですが、ネットで購入すれば選びきれない程のデザインや形の物から購入する事が出来るのです。そして新品で自分だけのものになります。披露宴でこういったネットドレスを着るのに抵抗がある人でも、二次会だったら気にならないといった感覚でこういったネットで購入出来る二次会ドレスを選ぶ人が増えてきているようです。